日本最大規模の藩校  江戸時代の総合大学

 

日本最大規模の藩校 江戸時代の総合大学
弘道館(こうどうかん)は、水戸藩第9代藩主徳川斉昭が、天保12年(1841年)に開設した日本最大規模の藩校です。
最後の将軍徳川慶喜は、幼少期に弘道館で学び、大政奉還後ここで謹慎生活をおくりました。
幾度の戦火を免れた正門、正庁、至善堂は国の重要文化財に指定されています。

INFORMATION

開館時間
2月20日~9月30日 9:00~17:00
10月1日~2月19日 9:00~16:30
休館日
12月29日~31日
入館料
大人:400円 / 小中学生:200円 / シルバー(70歳以上):200円
▼団体(20人以上)
大人:300円 / 小中学生:150円 / シルバー(70歳以上):200円

詳しくはこちら

ACCESS

■ 弘道館所在地
〒310-0011 茨城県水戸市三の丸1-6-29
■ お問い合わせ
茨城県水戸市土木事務所 偕楽園公園課 弘道館事務所
〒310-0011 茨城県水戸市三の丸1-6-29
TEL:029-231-4725
FAX:029-227-7584
E-MAIL:kodokan@pref.ibaraki.lg.jp

詳しくはこちら

CONTENTS